公社について

契約制度について

 現在、コロナウイルス感染拡大防止のため、入札書等は郵送でのご提出をお願いします。

 開札は、入札者及び代理人を立ち会わせての開札は行わず、入札事務に関係のない職員を立ち会わせて行います。予めご了承ください。


新着情報<契約>

2020.9.17 下記の一般競争入札案件を掲載しております。
・「アクセルメタル

契約制度

( 下記の該当項目から必ずご確認ください )

一般競争入札制度について

1 概要

札幌市交通事業振興公社が調達しようとする案件について、毎週一定期間告示書等を当公社ホームページ内に告示し、指定した日程に紙入札による事後審査入札方式とします。
これは、入札後に入札参加資格の審査をおこなうものであり、予定価格の制限内で、かつ最低価格(売払いの場合は最高価格)で入札した方を落札候補者(最低制限価格を下回り、落札候補者とならなかったものを除く。)とし、落札を保留するものです。
落札候補者が入札参加資格を有していると認められた場合は、その方を落札者と決定し、その者が資格要件を有していないと認められた場合は、入札を無効とし、次順位者の資格審査を同様に行うものです。(入札書記載内容の錯誤等により、最低価格者(売払いの場合は最高価格者)と契約しない場合があります)。


2 参加資格

原則、札幌市入札参加資格者名簿に登録されている方で、かつ、各案件ごとに、告示書等で必要な資格等を提示しております。そちらをご確認ください。


3 一般競争入札の日程

(1) 告示書等の掲示

原則、毎週木曜日の11時00分から、調達しようとする案件の告示を行います。
※ 国民の祝日等が重なった場合などは上記日程と異なることがあります。

(2) 入札日

告示書をご確認ください。


4 告示書等の掲載

告示書等の公開は当公社ホームページ及び総務部事務室にて行っております。


5 その他の注意点

  • 当公社の都合により(仕様書に誤りがあった場合など)期間中でも中止等を行うことがありますのでご了承ください。
  • 契約後に疑義が生じないように、入札前に仕様書等をよくご確認いただき、不明な点は仕様書記載の担当者に確認を行ってください。
  • 決定の連絡を受けた後は、仕様書記載の担当者に連絡して、今後のスケジュールの調整等の打合せを行ってください。

公開見積合せ制度について

1 概要

札幌市交通事業振興公社が調達しようとする案件について、毎週一定期間仕様書等を当公社ホームページ内に公開し、札幌市競争入札参加資格者(物品・役務)が弊社指定の入札箱へ見積書を提出し、最低価格(売払いの場合は最高価格)を提示した方と契約する方法です(見積書記載内容の錯誤等により、最低価格者(売払いの場合は最高価格者)と契約しない場合があります)。
※ 業務委託は公開見積合せの対象とはなりません。

2 参加資格

原則として札幌市競争入札参加資格者であれば参加できますが、以下の件に関してはこの限りではありません。

(1) 印刷物(製造請負)

印刷物の案件に参加するためには、「中分類:出版印刷業-小分類:印刷」の登録が必要です。

(2) 看板・標識(製造請負)

看板・標識の案件に参加するためには、「中分類:その他製造業-小分類:看板・標識」の登録が必要です。

(3) 動産の売払い

  • 動産の売払いは、どの案件についても参加するためには、「大分類:卸小売業-中分類:再生資源」の登録が必要です。
  • 上記のほか、参加停止等を受けている期間は参加できません。また、当然法令等に従っている必要があるため、会社の目的として商業登記にある範囲の参加に限定されます。

3 公開見積合せの日程

(1) 公開見積合せの掲示

原則、毎週火曜日の11時00分から翌週月曜日の15時00分まで、その週の案件が公開されます。

(2) 見積書提出期限 (見積書提出方法については下記4参照)

原則、毎週月曜日15時00分までとなります。

(3) 見積書確認・決定

原則、毎週月曜日15時以降に開札を行い契約の相手方を決定します。
※ 国民の祝日等が重なった場合などは上記日程と異なることがあります。

4 仕様書の掲載及び見積書の提出方法

仕様書の掲載は当公社ホームページにて行っております。
見積書の提出については、封筒に「案件名称(見積書提出期限)」「見積書在中」と記載のうえ、下記事務室内の投函箱へ投函してください。(長3封筒サイズ)

〒060-8614
札幌市中央区大通西5丁目 地下鉄大通駅西側コンコース内
(一財)札幌市交通事業振興公社 総務企画部事務室内

調達案件によっては、内訳書の提出を求める場合があります。

5 その他の注意点

  • 提出された見積書のうち、複数の方が、同額で最低価格(売払いの場合は最高価格)を提示した場合は、後刻くじにて落札候補者を決定いたします。
  • 製造請負(印刷・製本含む)については、一括下請け発注は認められません。
  • 当公社の都合により(仕様書に誤りがあった場合など)期間中でも中止等を行うことがありますのでご了承ください。
  • 契約後に疑義が生じないように、見積書提出前に仕様書等をよくご確認いただき、不明な点は仕様書記載の担当者に確認を行ってください。
  • 決定の連絡を受けた後は、仕様書記載の担当者に連絡して、今後のスケジュールの調整等の打合せを行ってください。
  • 動産の売払いにおいては、処分方法や処分場所の確認、計量の立会い等をお願いする場合がありますのでご了承ください。
  • 鉄くず等の動産の売払いにおいては、契約後に仕様書記載の担当者と打合せをしていただきます。回収後は速やかに道の認可のある計量所において計量し、計量票を仕様書記載の担当者に提出していただき契約単価により精算していただきます。

標準様式について

入札関連

事後審査

契約書

物品

製造

借受け

売払い

業務委託

工事

報告関連

製造

業務委託

工事

規程類について