採用情報

FAQ

採用についてよくある質問

当公社について

Q 募集しているのは札幌市の職員又は交通局の職員ですか?

A

当公社は、札幌市が出資する団体であり、職員は公務員ではありません。
主に地下鉄駅管理業務・定期券発売業務等、札幌市交通局から委託されている事業を行っております。

Q 募集しているのはどのような職種ですか?

A

地下鉄駅員と定期券発売員を募集します。
地下鉄駅員の業務内容は、駅舎の管理、窓口・改札口での案内、乗車券等の販売・精算・払戻、車いす利用者の対応・介助、遺失物の取扱い、事故時の応急対応などで、窓口係員の業務内容は、定期券の発売、各種乗車券の発売、窓口での案内、電話での案内などです。
業務の詳細はこちらをご覧ください。

Q 勤務地はどこですか?

A

札幌市交通局から委託を受けている地下鉄駅全49駅の中から、勤務駅を指定いたします。

応募について

Q 受験申込書はいつからどこで配布しているのですか?

A

令和2年10月5日(月)から令和2年10月28日(水)までの期間、大通定期券発売所前で配布しています。
大通定期券発売所の営業時間は、平日は8時から20時まで、土・日・祝日は10時から18時までです。
また、同期間このホームページでも受験申込書をダウンロードすることができます。

Q 応募書類はどのようなものがありますか?

A

「受験申込書」、「自己紹介シート」、書類選考の合否用封筒(長形3号・84円切手を貼付してください。)を提出していただきます。

Q 応募書類の提出はどのようにすればいいのですか?

A

令和2年10月28日(水)(当日消印有効)までに、当公社総務企画部総務課採用担当あてに簡易書留で郵送してください。

Q 応募書類の提出は簡易書留でなければいけないのですか?

A

確実に郵送いただけるよう記録が残る簡易書留での郵送をお願いしております。
普通郵便でも受付は可能ですが、郵便の未着及び大幅な遅延による受付は一切できませんので、ご了承ください。

応募資格等について

Q 応募資格は何歳ですか?

A

昭和37年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた方が対象となります。

採用日現在で満18歳以上満60歳未満の募集となります(例外事由1号及び例外事由2号)。

Q 女性でも応募できますか?

A

もちろん応募可能です。
現在、女性職員は約120名おり、定期券発売業務に携わっている職員のほか、男性職員と同様に地下鉄駅業務に従事し宿泊勤務も行っている職員もおります。

Q 北海道外に住んでいるのですが、応募可能ですか?

A

応募資格要件を満たしている方であればどなたでもご応募いただけます。
ただし、受験申込書の配布、各種選考試験、採用後の勤務地は全て札幌となりますので、ご了承ください。

選考試験について

Q 選考試験はどのように行われますか?

A

提出いただいた書類により選考を行い、合格者にのみ筆記試験、適性検査を実施いたします。

その後、筆記試験、適性検査の合格者にのみ面接、身体検査を行い、合格者を決定いたします。
各種試験の詳細については、合格者あてに文書にて通知いたします。

Q 筆記試験はいつ頃行われるのですか? また、どのような内容ですか?

A

11月15日(日)に札幌市内で実施します。

場所・時間などの詳細は、書類選考合格者に通知いたします。

筆記試験は、文章の意味の把握や簡単な四則演算、語彙、数列の論理的推測などの基礎能力を確認するものです。

Q 適性検査はどのような内容ですか?

A

適性検査の内容は公表しておりませんが、作業に対する適性や特徴等について検査を行います。過度に意識することなく、ありのまま検査に臨んでください。

Q 過去の採用試験ではどれくらいの応募がありましたか?

A

昨年度は10名程度の募集に対し、約120名の応募がありました。

Q 最終選考決定後のスケジュールはどうなっていますか?

A

令和3年3月に入社説明会を実施いたします。
入社後は、駅員は約3か月間、職務に必要な学科及び技能教習を受講していただきます。
定期券発売員は、約2か月の教習を受講していただきます。

その他

Q OB訪問・OG訪問をお願いしたいのですが?

A

当公社から、OB・OGの紹介は行っておりませんのでご了承ください。
なお、このホームページでも、業務内容の詳細や現場で働く先輩職員の声を掲載しておりますので、そちらをご覧ください。