公社についてAbout

安全とサービスの取り組み

札幌市交通局より駅業務を受託している当公社の駅管理部では、お客様に『安心』を感じていただくため「安全」と「サービス」の向上を目指し、各取組みを実施しております。
その各取組みを年度ごとにまとめた「安全とサービスの取組み」をご覧いただき、地下鉄の駅がお客様から信頼されるものになれば幸いです。
これからも、より多くのお客様に『安心』をお届けしてまいりますので、今後とも札幌市営交通をご利用いただきますようお願い申し上げます。

安全とサービスの取組み2018(PDF)

札幌市営地下鉄 駅職員マインドビデオ

地下鉄の駅で働く私たちが「誰のため、何のため」に業務を行っているのか、仕事への誇りと責任を再認識するために作成したものです。
映像は内部研修等で上映し、職員の意識啓発につなげています。

[掲載日:2018年12月1日 再生時間:2分59秒]
再生ボタンをクリックすると動画をご覧いただけます。
音が出ますので、音量にご注意ください。

安全・安心のための取り組みについて

安全で安心な地下鉄を目指して

私達にとって最も大切なのは、お客さまの安全をお守りすることです。
事故・災害等が発生した場合を想定し、
実際に各種機器類を使用した「実践的な訓練」をおこなっています。
また、いち早く異常に気付くために必要な研修など、日々、駅係員の安全に関する知識や技能の向上に努めています。

早期応急手当を可能とする救命措置の知識を取得

定期教育訓練等にて、駅係員全員が「普通救命講習」を受講しています。
講習では、応急手当や心肺蘇生法、AED(自動体外式除細動器)の使用方法について学び、いざという時にお客さまの生命を守るために必要な知識を習得しています。

誰もが利用しやすい地下鉄づくり

私たちは、誰もが気持ちよく、安心してご利用いただける地下鉄を目指し、「サービス介助士資格取得」を推奨しています。サービス介助士が常駐する駅事務室には、「サービス介助士マーク」を掲出しております。

地域に根ざした企業活動への取組み

当公社の経営理念の中に「豊かな社会づくりに貢献します」という一文があります。
企業活動をおこなう中で、豊かな社会、地域づくりに貢献していくことを表したものです。
その取組の一つとして、「駅周辺の清掃活動」をおこない、少しでもキレイなマチになるよう活動しています。