新着情報

路面電車

札幌市電 車両故障による2便の運休について【お詫びとその後の対応】

令和3年4月9日(金)、車両故障により2便の運休が発生いたしました。
ご利用のお客様に、ご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
概要について下記のとおり、お知らせいたします。

1 事故等種類
  車両故障による一部運休

2 発生日時
  令和3年4月9日(金) 21時01分頃

3 発生場所
  中央区南7条西6丁目 (外回り)東本願寺前停留場

4 該当便
  外回り循環便 A1202号車(故障車両)、3305号車(推進・けん引車両)

5 原因
  車両故障による運行不能

6 概況
 ⑴ 上記停留場発車後に車両故障のため、運行不能となった。
 ⑵ 復帰を試みたが解消されなかったため、後続車両にて推進及びけん引運転を行い、入庫の措置を執った。
 ⑶ このことにより、外回りの東本願寺前停留場~中央図書館前停留場間において2便が運休となり、更に後続の車両にも遅延が発生した。
 ⑷ 中央図書館前より3両の代車出庫の措置を執り、21時44分計画ダイヤに復帰した。影響人員約90名。
 ⑸ 故障原因については、現在調査中。

〔令和3年4月23日更新〕
 故障原因の調査は、車両の保有整備を担っている札幌市交通局が行っています。
 原因及びその後の対応については、札幌市交通局のホームページでご確認ください。