公社についてAbout

当公社は2020年(令和2年)4月1日から札幌市路面電車の運行を担う予定です

        札幌市と当公社が平成31年5月31日付けで申請していた「軌道運送高度化実施計画」の変更認定申請については、令和元年11月25日付けで、国土交通大臣に認定されました。この計画の認定により、当公社は令和2年4月1日から札幌市の路面電車の運送事業を担うこととなります。

        軌道運送事業を担うにあたり、輸送の安全の確保が最も重要であることから、これまで交通局が築いてきた安全運行を確実に引き継ぎ、市民及びご利用の皆様に安心して路面電車へご乗車いただけるように準備を進め、歴史ある札幌の路面電車を運行してまいります。また、新たな取組の実施などにより、お客さまサービスの向上にも努めてまいります。

 

上下分離とは・・・

        上下分離とは、路面電車の運行と施設・車両の保有整備を切り分け、それぞれが独立して事業を営む仕組みです。現在は、札幌市交通局がこれらを一体で行っていますが、令和2年(2020年)4月1日から、路面電車の運行は当公社が、施設・車両の保有整備は札幌市交通局が担うこととなります。

    新型低床車両 上下分離

    上下分離でかわること

          上下分離後は、路面電車の運行だけでなく、広告事業や路面電車に関するイベント業務も当公社が担います。安全運行を第一としながら、新たなお客さまサービスにつながる事業を展開していきます。
          また、札幌市交通局は安定的な施設・車両の整備・更新を図りつつ、当公社と連携して、まちづくりへの路面電車の活用を図ります。

    Q&A
       

    お問い合わせ先

     
      
    011-896-2794
       
    (一財)札幌市交通事業振興公社 総務部
     平日 午前8時30分~午後5時30分